環境への取り組み
/ Approach /

ISO14001:2015(最新規格)への移行が完了し、
「内部・外部の課題」「リスクと機会」を踏まえた、
業務に直結した活動内容を推進しております。

1 . 事業活動による4工場の環境負荷(2017年度)

環境に関わる法規制その他の要求事項を遵守して環境汚染の予防に努め、社会や地域の環境保全に取り組みます。

事業活動による4工場の環境負荷(2016年度)

2 . 環境トラブルの予防

環境の事故は地域への影響が大きいため、構内での細かい出来事に至るまで環境トラブルとして抽出し、経営者のトップダウンでPDCAによる是正・予防を進めています。

3 . 各工場、研究所の環境への取り組み

京都工場

① PCB廃棄物の期限内処理に向けた選別とJESCO登録への作業を実施しています

② 各プラントに蒸気流量計を設置し、蒸気使用量把握により原単位見直しに取り組んでいます。

研究所

① 環境・安全・設備トラブルの予防を考慮した生産性向上に取り組んでいます。

② 研究活動におけるユーティリティ使用量削減および廃棄物発生量削減に取り組んでいます。

徳島工場

① 設備的対応を実施し、環境トラブルを未然に防止することに取り組んでいます

② 排水汚濁負荷量低減に取り組んでいます。

川崎工場

① 製品中のブタジエン溶存量削減により、ブタジエンの大気放出量削減に取り組んでいます。

② 5S活動マンネリ化防止のため、コミュニケーションのとりやすいサークルに再編し、5S活動のステップアップに取り組んでいます。

堺工場

① 工場全体としてユーティリティ使用量削減および廃棄物発生量削減に取り組んでいます。

② 品質管理部門で発生する廃油の分別を実施し、処理費用低減に取り組みました。

  • 京都工場新規統合変電設備

環境・安全・品質活動
/ Activity /

  • 環境・安全・品質の活動

  • 環境宣言

  • 環境への取り組み

  • 安全衛生への取り組み

  • 品質への取り組み

page_top