製品案内

ホーム > 製品案内 化成品事業 > 製品情報

オレオ事業
化成品事業
事業案内
製品情報
可塑剤
帯電防止剤
ベンゼン誘導体
酸無水物
合成樹脂原料・モノマー
カルボン酸
特殊エポキシ樹脂
アクリレート・メタクリレート
ポリイミド・ポリイミド原料
溶剤
合成樹脂用滑剤
結晶核剤/造核剤
β晶核剤
ゲル化剤
医農薬中間体
 

化成品事業

製品情報

結晶核剤/造核剤

ポリプロピレン用透明核剤

ゲルオールシリーズは、ポリプロピレン樹脂に添加するとポリプロピレンの結晶成長を抑制することにより、ポリプロピレン樹脂の透明性を大きく改善することができます。
寸法安定性、剛性を付与出来ることから日用雑貨において衣装ケースでの採用を受けて、食品容器、医療器具や文房具用途など幅広く使用されています。

ゲルオールD
ゲルオールMD
ゲルオールMD-LM30G
ゲルオールE-200
RiKAFAST AC
RiKAFAST P1

より詳細な情報は ppadditives.com でもご提供いたします。

写真:半透明の衣装ケース、道具箱 写真:ポリプロピレン用核剤
 

ページ上部へ戻る

β晶核剤

新日本理化が独自に開発したポリプロピレン樹脂の結晶形態を変える全く新しいタイプの核剤であり、ポリプロピレン樹脂の低融点化による二次加工性の改善や耐衝撃性、耐熱性の向上に効果を発揮し、射出成形、押出成形等様々な用途に使用できます。

エヌジェスターNU-100

より詳細な情報は ppadditives.com でもご提供いたします。

ページ上部へ戻る

ゲル化剤

1960年代後半にゲルオールD(ジベンジリデンソルビトール)を世界で最初に商業生産化することに成功して以来今日に至るまで、モノマータイプの有機ゲル化剤や流動調整剤などとして、広範囲の用途にわたって使用されています。

写真:ゲル化の一例 写真:拡大写真
ゲル化の一例 拡大写真
ゲルオールD
ゲルオールMD

ページ上部へ戻る

お問い合わせ先

樹脂添加剤事業部 06-6203-3965

ページ上部へ戻る

サイトポリシー 個人情報の取り扱い