環境宣言
/ Declaration /

環境理念

新日本理化株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、化学品製造販売を業務とする立場から、積極的に環境負荷の低減を目指します。

環境方針

新日本理化株式会社は、化学品の製造および研究開発に関わる事業活動と、これら製品の環境影響を低減するための環境管理を実践すると共に、資源枯渇防止に配慮して再生可能な原料の調達に努め、環境負荷との調和を考えた活動を推進いたします。

1 . 法遵守と汚染予防

環境に関わる法規制その他の要求事項を遵守して環境汚染の予防に努め、社会や地域の環境保全に取り組みます。

2 . 環境負荷低減活動

事業展開に伴う環境汚染を把握し、且つ継続的な改善にて環境管理を行い、汚染の予防に取り組みます。

      
  • ① 環境配慮型商品の購入、および製品の設計・開発・製造・販売活動を展開します。
  • ② 有害化学物質の把握・管理を強化して、排出物の削減活動を行います。
  • ③ 環境負荷に配慮した研究開発、および排出物の管理に努めます。
      

3 . 教育および周知活動

この環境方針を達成するために環境目的・目標を設定し、自主的に環境汚染防止活動が実践できるよう、環境教育を通じ全従業員に周知いたします。本環境方針は、社外にも開示します。

新日本理化株式会社
代表取締役 社長執行役員
三浦 芳樹

環境・安全・品質活動
/ Activity /

  • 環境・安全・品質の活動

  • 環境宣言

  • 環境への取り組み

  • 安全衛生への取り組み

  • 品質への取り組み

page_top