製品案内
/ Products /
可塑剤

特殊可塑剤 お問い合わせ 東京03-5540-8106 大阪06-6203-3962

ポリマーに帯電防止性を付与する帯電防止性可塑剤、難燃性を付与する難燃性可塑剤、末端にビニル基を有する反応性可塑剤等の特殊可塑剤についてご紹介します。

帯電防止性可塑剤

帯電防止性可塑剤とは、ポリ塩化ビニル(PVC)等のポリマーに帯電防止性を付与する可塑剤です。
サンソサイザー C-1000、C-1100は、軟質PVCやウレタン、ニトリルゴム用に開発した帯電防止性可塑剤です。帯電防止性能が要求される分野の床材や間仕切りカーテン、履物等の製品に最適です。
サンソサイザー C-1000(フタル酸ビス(2-ブトキシエチル))は、分子内にエーテル結合を有するため、多くの樹脂や合成ゴムとの相溶性に優れ、帯電防止性能を付与することが可能です。
サンソサイザー C-1100は、サンソサイザーC-1000(フタル酸ビス(2-ブトキシエチル))の帯電防止性をさらに向上させた帯電防止性可塑剤です。

製品名 構造式 技術資料 化学名 CAS RN® 分子量 主用途 外観 粘度(mPa・s 20℃) 比重(20/20℃) エステル価(mgKOH/g) 色数(ハーゼン)
サンソサイザー C-1000
フタル酸ジブトキシエチル 117-83-9 366 帯電防止性可塑剤
帯電防止製品
淡黄色液体 26(@30℃) 1.056-1.062(@20/4℃) 301-311 ≦100
サンソサイザー C-1100 - 主成分:フタル酸エステル 非開示 混合物 帯電防止性可塑剤
帯電防止製品
淡黄色液体 57 1.053-1.063 288-296 ≦200

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

難燃性可塑剤

難燃性可塑剤は、ポリ塩化ビニル(PVC)等のポリマーに難燃性を付与する可塑剤で、代表的な化合物としてリン酸エステルが挙げられます。
サンソサイザー TCP(リン酸トリクレジル)は、難燃性、耐候性、電気絶縁性が良好なリン酸エステルで、可塑剤・難燃剤の他、潤滑油、ガソリン添加剤等の幅広い用途で使用されています。

製品名 構造式 技術資料 化学名 CAS RN® 分子量 主用途 外観 比重(20/20℃) 色数(ハーゼン)
サンソサイザー TCP
リン酸トリトリル 1330-78-5 368 難燃剤可塑剤 透明液体 1.160-1.180 ≦50

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

反応性可塑剤

リカビニーテル(ビニルエーテル)は、塩化ビニル、酢酸ビニル、ビニルアルコール、アクリル(メタクリル)酸及びそのエステル、アクリロニトリル、フッ素化オレフィンなどのモノマーと共重合することにより、可塑性、耐水性などの特性を付与することが可能です。接着剤、塗料、コーティング、潤滑剤などの用途に使用されています。
リカビニーテル Cはラウリルビニルエーテル、ミリスチルビニルエーテル等からなる高級アルキルビニルエーテルです。リカビニーテル S60はセチルビニルエーテル、ステアリルビニルエーテル等からなる高級アルキルビニルエーテルです。

製品名 構造式 技術資料 化学名 CAS RN® 主用途 外観 粘度(mPa・s 20℃) 比重(20/20℃) 色数(ハーゼン)
リカビニーテル C
アルキルビニルエーテル(ヤシ油組成) 929-62-4, 765-05-9,
765-14-0, 765-24-2,
822-28-6, 930-02-9
共重合モノマー 無色液体 7(@25℃) 0.810-0.820(@30/4℃) ≦30
リカビニーテル S60
アルキルビニルエーテル(C16-18) 822-28-6
930-02-9
共重合モノマー 無色液体 - 0.814-0.824(@30/4℃) ≦80

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

樹脂改質剤

サンソサイザー N-400は、分子内にヒドロキシ基をするため、ポリアミド等の高極性のポリマーとの相溶性に優れた改質剤です。耐油性や帯電防止性に優れています。

製品名 構造式 技術資料 化学名 CAS RN® 主用途 外観 粘度(mPa・s 20℃) 比重(20/20℃) 水酸基価(mgKOH/g) 色数(ハーゼン)
サンソサイザー N-400
フタル酸ヒドロキシエチル2-エチルヘキシル 7487-13-0
117-81-7
ポリアミド用改質剤 淡黄色液体 216(@30℃) 1.090-1.110 155-175 ≦150

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

page_top