製品案内
/ Products /
プラスチック・コーティング材料

滑剤 お問い合わせ 東京03-5540-8106 大阪06-6203-3962

エステル系

エステル系滑剤は、各種脂肪酸と各種アルコールのエステル化からなる滑剤です。エヌジェルブシリーズはステアリン酸ブチルやステアリン酸ステアリルなどの脂肪酸エステルを主成分とした滑剤で、プラスチック成形加工において、プラスチックと加工機、プラスチック同士の摩擦を低減します。

製品名 構造式 技術資料 化学名 分子量 主用途 外観 曇点(℃) ケン化価(mgKOH/g) エステル価(mgKOH/g)
エヌジェルブ OP - - パルミチン酸オクチル 369 繊維処理剤・金属油剤
潤滑油、滑剤
淡黄色液体 ≦1 140-170 148-158
エヌジェルブ BS - - ステアリン酸ブチル 混合物 繊維処理剤・金属油剤
潤滑油、滑剤
淡黄色液体 20-25 166-175 165-175
エヌジェルブ SS - - 脂肪酸アルキル(主にステアリン酸ステアリル) 混合物 繊維処理剤・金属油剤
潤滑油、滑剤
淡黄色フレーク - 103-110 -

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

エポキシ系

リカフロー EP-18は、ポリ塩化ビニル(PVC)に対して優れた滑性を有します。エポキシ基を有するため、PVCの劣化を防ぎ、光・熱安定性を示します。

製品名 構造式 技術資料 化学名 CAS RN® 分子量 主用途 外観 融点(透明℃) オキシラン酸素(%) 色数(ハーゼン)
リカフロー EP-18
4,5-エポキシシクロヘキサン-
1,2-ジカルボン酸ジステアリル
52329-38-1 691 滑剤 白色粉末 50-68 ≧1.5 ≦100

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

脂肪酸系

製品名 構造式 技術資料 化学名 分子量 主用途 外観 融点(上昇℃) ケン化価(mgKOH/g) 色数(ハーゼン)
粉末ステアリン酸 300 - - ステアリン酸 284 滑剤
安定剤
白色粉末 ≧59 200-208 ≦180

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

脂肪族アルコール系

製品名 構造式 技術資料 化学名 分子量 主用途 外観 融点(透明℃) 水酸基価(mgKOH/g) 色数(ハーゼン)
コノール 30F - - 脂肪族アルコール(C16-18) 混合物 滑剤 白色固体またはビーズ 55-59 200-215 ≦20

上記値は代表例であり、品質保証規格ではございません。

page_top